ファイナンシャルプランナーに関する情報が満載!

ファイナンシャルプランナーという資格

ファイナンシャルプランナーという資格 日本で人気が高い資格のひとつが、ファイナンシャルプランナーです。
ファイナンシャルプランナーは、暮らしや社会の様々な場面で活用できる資格です。
牡蠣絵に関わる税制や金融、住宅ローン、保険、不動産、年金制度など、多くの幅広い知識を備えて、顧客の夢を経済的な面からサポートします。
ファイナンシャルプランナーは、相談者の目標を達成へと導くために、経済環境やライフスタイル、価値観などを考慮して、家族の状況や収入、支出資産、保険など、すべてのデータを収集して現状を分析します。
そして、相談者の立場に立ち、長期的な視野のもとで様々なアドバイスや資産設計を行います。
また、相談者が、計画を実行できるようにサポートします。
必要があれば、税理士や弁護士などの専門家と協力しながら、ファイナンシャルプランニングを行います。
大手企業が実施した意識調査では、ファイナンシャルプランナーが、武器となる資格の第1位に輝いており、多くの注目を集めています。

ファイナンシャルプランナーに借金について相談する

ファイナンシャルプランナーに借金について相談する ファイナンシャルプランナーに借金について相談した際は、主に銀行内で行っていると思われます。
まずファイナンシャルプランナーは、どこで借金をしているのかを顧客に聞いてきます。
複数の金融機関で借りている時は、金利の負担が各社で微妙に違いがあるため、1社に絞ったほうが有益とアドバイスされることがあります。
例えば2%と1.5%の金利を別々の所へ払っていたとします。
その時は1.5%の所からお金を借り、2%の金利の所へ返済をしたほうが得策です。
0.5%の差は金額が少なければ気にしない数字ですが、借金の場合は規模が大きい場合がほとんどなため、生活への負担が少なくなる効果が期待できます。
そのため、ファイナンシャルプランナーに相談して良かったと、満足する可能性が高いです。
あと、相談にかかった費用については、何らかのイベントの最中は無料になることがあります。
有料の場合でもそれほど高額なお金は発生しないので大丈夫です。